御浜町

風伝おろし

御浜町尾呂志地区で見られる「風伝おろし」。初秋から春先にかけて世界遺産の熊野古道・風伝峠を越えた朝霧が、 ふもとの集落に滝のように流れ落ちる光景は、見る人々の心をとらえます。

年中みかんのとれるまち

御浜町では、温暖な気候を活かし、多種多様な柑橘類(みかん)が栽培されています。 9月のみえ紀南1号に始まり、早生温州みかん、マイヤーレモン、せとか、不知火(しらぬい)、 甘夏、カラなどが年間を通して出荷されています。

七里御浜

御浜町の語源ともなっている「七里御浜」。みかん農園と共に御浜町の象徴的な景観です。 男性的な景観美が多い吉野熊野国立公園の名勝の中にあって、唯一女性的な景観美を楽しめます。 四季をとおして様々な魚釣りも楽しめます。日本の渚百選、日本の白砂青松百選、 21世紀に残したい日本の自然百選の一つにも選ばれ、熊野古道「浜街道」のコースでもあります。

紀州の梅干し

温暖な気候から生まれる旨みを損なうことなく、昔から伝わる製法でつくられた紀州の梅干し。 果肉が厚く皮が薄いため、口の中ですぐに解れ、広がる食感を楽しめます。

紀州岩清水豚

深い山奥で育つ豚。湧き出る岩清水だけを飲み、大自然のなかでストレス無く育つため、 サラッとした脂とやわらかさを兼ね揃えた肉質になります。高級豚として、沢山の料理人に愛されています。